三菱 ミニキャブ 高速でエンジンストップ – 南河内郡太子町の1級整備士の故障修理と車検は、山本自動車工業
車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

三菱 ミニキャブ 高速でエンジンストップ

平成15年式 三菱 ミニキャブ U61V

走行距離 187500㌔

高速道路で突然エンジンがストップし、保険の

ロードアシスタンスを利用してレッカーでの入庫になります。

診断を始めてると、異常コードが入力していました。

この項目はエンジンの回転数を読んでいる重要なものです。

コンピューターに回転数が入力されているか確認しますが

回転センサーがコンピューターに信号を送っているか

確認しますが、センサー自体が壊れている可能性があります。

このセンサーを交換するには、厄介な場所に付いています。

作業料【タイミングベルト交換に近い工賃です。】を

お客さんに伝えると、車検もちょうど今月なので

新車に乗り換えることになりました。

事故・車の故障・燃料切れなどは突然起こりますので、

保険のロードアシスタンスの連絡先を確認しておきましょう!!

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

taishishaken
整備士を平成12年(2000年)からしています。 ディーラーでいろいろ勉強させてもらい、今その経験をもとに日々技術、知識、接客のレベルを、もっと高めるためることを心がけています。 時には実力以上のことがありますが、それも楽しみながら乗り越えています。 車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles