トヨタ オーリス バッテリー上がりでエンジン始動後調子が悪い – 南河内郡太子町の1級整備士の故障修理と車検は、山本自動車工業
車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

トヨタ オーリス バッテリー上がりでエンジン始動後調子が悪い

トヨタ オーリス バッテリー上がりでエンジン始動後調子が悪い

平成25年式 トヨタ オーリス

走行距離77438㌔

出先で突然バッテリー上がりを起こしました。

バッテリーの方は4年使用しています。

JAFに助けてもらい入庫しました。

完全にバッテリーの方は空っぽらしく、車のコンピュータが初期化しています。

エンジンはかかりますが、調子がとても悪いです。

バッテリーを新品に交換してから、エンジンの調子を元どうりにするため空気が通る通路を掃除します。

清掃後コンピュータの初期化、チェックをして完了です。

試運転をして、車の状態を確認します。

信号待ちにエンストもなくエンジンの調子も良くなりました。

空気の通る通路の汚れは溜まっていきます。

ある程度はコンピュータが補正してくれますが、車検時・点検時に清掃をお願いしてやってもらった方がいいと思います。

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

taishishaken
整備士を平成12年(2000年)からしています。 ディーラーでいろいろ勉強させてもらい、今その経験をもとに日々技術、知識、接客のレベルを、もっと高めるためることを心がけています。 時には実力以上のことがありますが、それも楽しみながら乗り越えています。 車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles