トヨタ シエンタHV 車検+24か月定期点検+SOD1フューエルジー添加

ブログ

 

平成28年式 トヨタ シエンタHV NHP170

走行距離22.898㌔

 

 

以前からご利用頂いているお客様になります。

今回は継続車検のご依頼でご入庫いただきました!

 

 

定期的に添加をお勧めしている

燃料添加剤【2種類あります】になります。

 

 

 

 

 

最近のアイドリングストップ車やHV車などは

エンジンが休止する時間が長くなってまので

十分に暖まらず汚れが溜まっていきます。

 

 

それにプラスして

頻繁なストップ&ゴーの乗り方や

低粘度オイル使用で燃焼室にオイルが混入しやすく

カーボン発生の原因になっています。

 

ガソリン添加剤は

燃料ライン・燃焼室室の汚れを落とし

エンジン本来の性能へ回復させる物になります。

 

 

 

 

 

 

 

持ち込み検査で往復【1時間】してからの

エンジン内部の状態になります。

 

溜まった汚れ【カーボン】に

浸透して溶かしているのがわかります。

 

 

 

燃焼室や空気の入ってくる通路を

綺麗に保ち続けるためにも

定期的に使用する事をお勧め致します

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

*お問い合わせにおきましては

お手元に車検証をご用意の上

・車名 
・初年度登録年月 
・総走行距離 
・車台番号 
・型式指定番号 
・類別区分番号 
・居住地域

 

必ずお知らせ下さい!

 

 

 

 

***************************************************

 

《当店オススメの添加剤 SOD-1》

 

当店ではフルード交換時はSOD-1添加を軸にフルードの種類選択をオススメしています!

 

<フルード総量の7%添加 100㎖¥1.500>

<エンジンオイル添加時は総量の10%>

 

 

 

★目で見る事のできないAT/CVT内部のオイルラインやコントロールバルブ内部の洗浄が可能です!

 ★SOD-1は粘度に依存しない油膜厚さを作る唯一の添加剤です。

 ★エンジンオイルに添加すると油膜厚さで圧縮を保ちますので燃焼改善にもなります。

★ディーゼルエンジンに使用するとDPFの詰まり抑制にも効果がありますしエンジンオイルの熱蒸発量も低減可能です!

 

 

 

 

1、クリーニング作用

  CVT/ATフルードでは落とす事の出来ない頑固な汚れを

  細かく分解除去します。

 

 

 

 

 

2、ぴたっと密着コーティング効果

  フルード・オイルの粘度、固さに依存しない油膜を作ります。

 添加のみで確実に油膜を厚くします。

 

 

 

 

 

3、ゴム・シール材をやわらかくする

  ゴム・シールは熱を受けて年数が経つにつれて痩せていきます。

  SOD-1は蒸発し痩せたシール内部へ油分を戻す作用から

  膨潤させます。

無駄に膨潤させませんので安心です!

 

 

 

 

この3つの作用により車の各パーツ内部の機能回復が出来て

調子の良い状態へと回復させます。

 

 

 

 

CVTフルード・ATフルード・エンジンオイル交換時には

是非オススメです❕

 

 

 

taishishaken

幼い頃から家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業後、トヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験し、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心掛けています。
自動車整備工場に初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

お車のことは、安心してお任せください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。