車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

アトラス オートマオイル交換

平成16年式 ニッサン アトラス H4F23

平成16年式 ニッサン アトラス H4F23

走行距離95827㌔

 

 

今回の作業は、オートマオイルの交換です。

よくお客さんに『オートマオイルって交換必要?』とよく言われます。

 

定期的にエンジンのオイルは、交換しないといけなことは誰もが知っていますが・・・

オートマのミッションオイルを交換する人は、とても少ないです。

 

後の写真で見てもらえれば汚れ具合が、一目瞭然で、交換したいと思うはずです。

 

 

この車は、今までにオートマオイルを交換したことがありませんので・・・

距離、年式に応じた交換方法で作業をしないと、トラブルが起こります。

真っ黒けです!!

 

 

まずは、底の黒い蓋を取ります。

 

 

写真の真ん中にあるのは、鉄粉です。びっしり付いています。

 

 

ストレーナを外し

 

新品に交換します。

 

 

綺麗に掃除をします。

 

鉄粉で形がわからなかった磁石も綺麗にします。

 

 

オートマオイルを補充してから、トルコン太郎で圧送交換していきます。

オートマオイルはミッションの構造上100%交換することは難しいです

ガソリンスタンド、量販店での交換で使っている物では、半分以下しか交換できていません!!

トルコン太郎は完全交換に近づけることが可能です!!

トルコン太郎

トルコン太郎

 

 

新しいオイルには、ミッション内部の汚れを取り除く作用がありますので、

クリーニングモードでゴミを取っています。

トルコン太郎

これをしとかないとトラブルの原因になります。

左端【新油】と真ん中【ミッション内部】のオイルの色が同じぐらいになりました!!

 

これで作業は終了です。

よくオートマオイルを交換すると、壊れると聞きますが・・・

今まで交換をしてきましたがそんなことはありませんでした。

 

エンジンのオイルを交換するとエンジンの調子は良くなります。

オートマオイルも同じことが言えます。ですが交換方法が大事です。

交換したお客さんに『クリープ現象で違いが分かる』と言われます。

交換したことのない人は一度どうでしょうか!!

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です