車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

ワゴンR  オートマオイル【トルコン太郎使用】とウォーターポンプ交換

平成19年式 ワゴンR MH22S

平成19年式 ワゴンR MH22S

走行距離 103800㌔

 

 

今回はお客さんの要望で、オートマオイルとウォーターポンプの交換の依頼です。

 

 

過去のオートマオイルの交換歴は不明でですが、現在変速ショックなどがないので、交換作業を進めていきます。

上の写真を見ていただいたら、わかると思いますが

オイルが抜ける場所と、オイルが溜まる場所が違います。

この黒い蓋の内部には、鉄粉など溜まっています。

 

 

汚れているオイルを抜いていきます。

 

このまま新しいオイルを補充すると、鉄粉などが内部全体に回ってミッションに不具合が起きます。
(オイルは掃除する働きがあります)

 

 

例えば、人の血管内に血栓がひっついたままあります。

なんかの拍子にはがれ血管内を防いでしまい、先に血液が流れなくなって心筋梗塞など起こります。

車も一緒です。鉄粉などが油路、バルブなどに詰まると不具合が発生します。

 

 

そうならないためにも、できることはなんでもします。

底の蓋を外し鉄粉を取り除きます!!

 

 

 

黒いのは鉄粉です。

 

 

 

綺麗に洗浄します。

 

 

 

 

取り付け面も綺麗にします。

 

 

 

 

オートマオイルを補充、交換していきます。

使用するのは、交換効率がいい、トルコン太郎を使用します。

トルコン太郎

 

 

 

左が新油で、右は抜き取ったオイルです。

汚れているのがわかると思います!!

オートマオイル

 

 

 

もうひとつの作業、ウォータポンプの交換です。

エンジンを適温に保つために冷却水を循環させているポンプです。

 

 

特に漏れや、がたつきなどはありません。

 

異音が鳴ったり、漏れがあると基本交換をしますが、予防のため早めに交換するのも1つの考え方だと思いました。

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です