車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

ダイハツ ムーブ CVTフルード交換 【トルコン太郎使用】+SOD-1

 

 

今回のお車はダイハツ ムーブ 平成23年式。

走行距離は75.870kmになります。

 

 

 

 

ご新規のお客様になります。

今回は「オイルパン洗浄とストレーナー交換とトルコン太郎によるCVTF圧送交換」

のご依頼をいただきました。

 

それでは作業のご紹介に入ります。

 

 

 

 

まずは走行試運転と外部診断機による故障コードのチェックをします。

走行試運転、故障コードともに問題ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

ここからオイルパン分解洗浄・ストレーナー交換作業に入ります。
まずはリフトで車を持ち上げます。
青い→のオイルパンを取り外し内部の汚れを
綺麗にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の走行距離は7万km程度ですが、
排出されたCVTフルードはこんなに真っ黒です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンに付いている→の部品が、鉄粉吸着用磁石になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の鉄粉が吸着されています。

 

 

 

 

 

 

 

CVTFストレーナーの新旧比較です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツクリーナーでバルブボディもしっかりと洗浄します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のCVTFストレーナーを装着して、

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンも綺麗に掃除をして、ガスケットも新品に交換して
オイルパンを取付ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

排出用のボルトのガスケットも新品に交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルコン太郎を接続します。

 

 

 

 

 

 

使用するのは、ダイハツ純正のCVTフルードになります。

 

 

 

 

作業の流れは
一定量の圧送交換をし、
終われば10分間のクリーニングを行います。
そしてまた圧送交換をします。
これを繰り返しながら、出来るだけ新油に近い状態に持って行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンを外した際に抜けた量と少し多めの4.0Lを
まずは充填します。

 

エンジンを始動してクリーニングモードで
車の内部に流れているオイルを
フィルターで細かな異物を除去して
温まるまで循環させます。

 

 

 

 

 

 

 

<1回目>
まずは5.0Lの圧送交換をして
クリーニングを約10分実行して
CVTフルード内にある異物を除去していきます。
右のフルードがクリーニングモード後の状態になります。
まだ汚れていますので
圧送交換を続けて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

<2回目>
3.0LのCVTフルードの圧送交換を行い
クリーニングモード後の状態になります。
新油と同じになりました!
12LのCVTフルードを使って
ほとんど新油に入れ替わりました。

 

 

 

 

 

 

 

綺麗になったので、SOD-1プラスを添加します。

 

 

 

 

 

 

 

 

SDO-1は、高い洗浄作用を持っていますので
各所に付着した汚れを走行しながら
分解清掃するという効果を発揮します!

 

 

 

 

 

 

 

 

交換前のCVTFと、交換後のCVT内のフルードです。
透明度が出て色が全く違います。

 

 

 

 

 

 

 

]

CVTフルード交換が終了した後は試運転と
故障コードのチェックをします。

 

 

CVTは低速から高速の間に
油圧によって内部にあるプーリーの溝幅を変えてます。
CVTフルードが劣化しくると内部の機械的部分に
影響を与える事があるかもしれません。

 

ATFよりもCVTフルードは常に高温の状態です。
エンジンオイル同様にCVTフルードも無交換ではなくて
定期的に交換をしてください!

 

 

 

 

 

いつも作業完了後は
体感出来る変化が出てくれる事を思って
納車させて頂いています!

 

 

 

 

 

【今回の作業メニュー】
・CVTフルード圧送交換【ダイハツ純正フルード】
・オイルパン脱着清掃
・ストレーナー交換
・オイルパンガスケット交換

 

今回の修理ご請求額は、 ¥ 56.584- となっております。

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

後日お客様より感想を頂きました。

**********
本日はムーヴのCVTフルード交換でお世話になりました。
交換に出す前はCVTフルードを交換したら少しは変わるのかなと思っていましたが正直、ここまで変わるとは思いませんでした。
まず帰る時、車を動かした瞬間とても出足が軽く「えっ!」と思わずうれしくなりました。
と言うのも交換前は出足があまり良いとは言えず軽自動車はやはり出足が重く加速も悪いなぁと思っていましたが、交換後は出足がとても良くで加速もとてもスムーズになりました。
そして一番驚いたのがスピードメータ内にある平均燃費を示すデジタルがどんなに頑張ってエコ運転に努めてもリッター17㎞位しか示さなかったのに帰り道では24㎞を示しビックリしました(この平均燃費も曖昧だとは思いますが今までは一回も示さなかった)
その他変わった所はCVTの作動音がとてもしずかになりこの車「こんなに静かでスムーズやったんやこんないい車やったんや!」と初めて知りこの車がとてもかわいくなりました!

こう言うメールを頂くとと本当に嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

お問い合わせにおきましては、お手元に車検証をご用意の上
「車両情報(車種、年式、車台番号、型式指定番号、類別区分番号)と
走行距離、お住まいの地域を必ずお知らせ下さい!

 

 

 

 

※車種、オイル使用量により料金は変化します。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

当店ではクレジットカード・スマホ決済(PayPay)で整備費用を支払うことは可能です。
ただし車検費用の法定費用(自賠責保険料・重量税・印紙代)は現金でお支払いいただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です