スタッドレスタイヤ付け替え時 ついでに点検を!

ブログ

 

 

今回は冬支度という事で、

スタッドレスタイヤに

履き替えのご依頼を頂きました!

 

 

 

 

お車を動かすときに

微かにキーキー!

と異音を発している事が確認できましたので

ついでにブレーキ廻りを点検をしていきます。

 

 

 

 

 

 

タイヤを外したついでに

ブレーキ廻りの点検をします。

前のブレーキパットが

限界を超えてもう少しでローターに傷が付くところでした。

 

 

 

 

 

 

オーナー様に報告をして
交換のご了解を得ましたので
早速部品を手配し
ブレーキパットの交換を
実施していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

古いグリスを綺麗に取り除いて

新しいグリスを塗り直します。

 

 

 

 

 

 

 

スライドピンも同様に

 

 

 

 

 

 

グリスアップします。

 

 

 

 

 

こちらはリヤのブレーキになります。
フロントと同様に点検をします。

 

 

 

 

 

 

後ろのブレーキはまだまだ残量がありましたので、
掃除とグリスアップと調整をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイル交換もご依頼頂きました。

 

抜いたオイルはいい感じに真っ黒けです!

オーナー様は5.000㌔ごとに定期的に交換をされてますが

それでもこんなに汚れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルフィルターも交換します。

 

 

 

 

 

 

今回使用するオイルはワコーズのマルチロードDL-1になります。

 

今回抜いたオイルが真っ黒になっていしてましたが

マルチロードDL-1はエンジン内部に付着する汚れを

洗い落す能力が高いからです。

 

 

 

 

 

 

最近のクリーンディーゼルエンジン用のオイルは

以前の物に比べて値段が高いです。

エンジン特性上汚れ易く、またほぼ全てが

ターボチャージャー付きの過給エンジンとなっています。

 

ターボチャージャーは内部の回転部分のベアリングがあり

ベアリング焼付き防止のためにエンジンオイルを潤滑・冷却に使用しています。

オイル交換の重要性はもっと重要になりますので

定期的に交換をオススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様にスタッドレスタイヤの付け替えのご依頼を

たくさん頂きます。

ですが時々

スタッドレスタイヤの溝の深さが

新品時の半分ぐらい減っていることがあります。

お客様には、「冬用タイヤとしての性能が無いですよ」と

お話することが数多くあります。

 

今年はまだ雪が降っていませんが

安全のために細心の注意を払って

取り付け前にもよく確認してください!

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

お問い合わせにおきましては、お手元に車検証をご用意の上
「車両情報(車種、年式、車台番号、型式指定番号、類別区分番号)と
走行距離、お住まいの地域を必ずお知らせ下さい!

 

 

 

 

当店ではクレジットカード・スマホ決済(PayPay)で車検費用を支払うことは可能です。
ただし、法定費用(自賠責保険料・重量税・印紙代)は現金でお支払いいただいております。

 

 

 

 

 

 

taishishaken

幼い頃から家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業後、トヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験し、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心掛けています。
自動車整備工場に初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

お車のことは、安心してお任せください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。