車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

ニッサン ティーダ エンジン不調

 

 

 

 

平成19年式 ニッサン ティーダ C11

走行距離 101.502㌔

 

 

 

 

 

エンジン不調でのご入庫いただきました。

 

 

ご新規のお客様になります。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

点検の結果イグニッションコイルが

2本仕事をしていませんでしたので

お客様の了解を頂きましたので作業に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い→の下にイグニッションコイルがありますので

インテークマニホールドを外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

スパークプラグも交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

新品と比べると

丸印の部分が劣化具合が分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スパークプラグにはスレッドコンパウンドを塗布して組み付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イグニッションコイルは純正の物に交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

インテークマニホールド取付面に汚れが付いてますので

 

 

 

 

 

 

 

 

均一になる様に

砥石で磨きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスケットも交換して元通りに組み付けしていきます。

スロットルバルブを外していますので

ついでに掃除します。

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃前のスロットルボディになります。

凄い量のカーボン・スラッジが付着しています。

 

 

多分掃除はした事が無いと思います。

スロットルボディはエンジンに送るための空気量を調整する役割があります。

このまま放置していると

アイドリングが不安定で異常に回転数が低くなって

エンジンがブルブル震えるます。

最悪、信号待ちなどでエンストをしてしまう事があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除し終えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

全部元どうりに組み付けてから

スロットルの全閉位置学習をした後に

TAS学習をします。

 

 

 

スロットル清掃後エンジンを掛けると

2000回転から3000回転を行ったり来たりの状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

診断機でアイドル吸入空気量学習を済ませると

今までアイドリング回転数が高かった状態から

既定のエンジンアイドリング回転数に落着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に異常コードが無いか確認をします。

 

 

 

 

 

 

 

以前に入った異常コードがありましたので

 

 

 

 

 

 

 

 

リセットをして

お車を納車します。

 

 

 

 

 

 

 

【今回の作業メニュー】

・スパークプラグ交換

・イグニッションコイル交換

・スロットルボディ清掃

・スロットル全閉位置学習

・急速TAS学習

 

 

 

 

 

今回の修理ご請求額は、 ¥ 73.920- となっております。

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

お問い合わせにおきましては、お手元に車検証をご用意の上
「車両情報(車種、年式、車台番号、型式指定番号、類別区分番号)と
走行距離、お住まいの地域を必ずお知らせ下さい!

 

 

 

 

 

****************************************************

《当店オススメの添加剤 SOD-1》

<フルード総量の7%注入 1L ¥1.500>

 

 

 

 

 

★目で見る事のできないAT/CVT内部のオイルラインやコントロールバルブ内部の洗浄が可能です!

 

 

 

 

1、クリーニング作用

  CVT/ATフルードでは落とす事の出来ない頑固な汚れを

  細かく分解除去します。

 

 

 

 

 

2、ぴたっと密着コーティング効果

  フルードの粘度、固さに依存しない油膜を作ります。

 添加のみで確実に油膜を厚くします。

 

 

 

 

 

3、ゴム・シール材をやわらかくする

  ゴム・シールは熱を受けて年数が経つにつれて痩せていきます。

  SOD-1は蒸発し痩せたシール内部へ油分を戻す作用から

  膨潤させます。

無駄に膨潤させませんので安心です!

 

 

 

 

この3つの作用により車の各パーツ内部の機能回復が出来て

調子の良い状態へと回復させます。

 

 

 

 

CVTフルード・ATフルード交換時には是非オススメです❕

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です