車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

トルコン太郎で圧送交換 ニッサン キャロル

平成19年式 ニッサン キャロル

走行距離98.452㌔

 

今回のご用命は

オートマチックトランスミッションのオイル交換です。

 

以前に交換したかは不明です。

この距離で従来の交換方法ではオススメできません。

 

今回の交換方法はできるだけ汚いオイルを取り除きます。

 

始めにオートマ本体の底の蓋<赤い矢印>を外します。

 

 

 

 

 

 

オイル内部の鉄粉を取り除く為に磁石があります。<赤い矢印>

 

 

 

拭き取るとこんな感じです。

 

 

 

 

真っ黒けです。

この作業をしないで交換したら鉄粉やゴミが浮遊して

トラブルが起きます。

 

 

ゴミを取り除くフィルターです。

いろいろ溜まっています。

今回は新品に交換します。

 

 

 

 

底蓋と磁石を綺麗にして元どうり組みつけます。

 

 

 

トルコン太郎を使用して圧送交換をするため【交換効率が違います】

スズキ専用のアタッチメントを取り付け

 

 

ホースを取り付けて

 

抜いたオイル3Lを補充して圧送交換をしていきます。

真ん中のオイルが9万キロ走行したオートマオイルです。

 

右が3L補充後直後のオートマオイルの状態です。

少しあかみがあります。

 

 

 

今回は予算の都合上4Lだけ使用して、あとはクリーニングモードで

綺麗にしていきます。

新油【左】に近い状態になりました。

 

 

 

運転中オートマオイルの温度は90度ぐらいになり

作動油としても過酷な状況が続きまので必ず劣化します。

オートマオイルやCVTオイルを交換しないといけない、と知っている人は

とても少ないです。

少しでもブログを通じてお伝えできたらと思っています。

 

 

今回の整備で交換した部品は、

・オートマチックトランスミッションオイル<10L>

・シールパッキン

・ドレーンガスケット

・オイルストレーナー

・オイルクーラーパッキン

・オイルクーラーワッシャ

以上となります。

 

 

今回のご請求額は ¥29.570- です。
 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

taishishaken
整備士を平成12年(2000年)からしています。 ディーラーでいろいろ勉強させてもらい、今その経験をもとに日々技術、知識、接客のレベルを、もっと高めるためることを心がけています。 時には実力以上のことがありますが、それも楽しみながら乗り越えています。 車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です