車検と24ヵ月定期点検 キューブ – 南河内郡太子町の1級整備士の故障修理と車検は、山本自動車工業
車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

車検と24ヵ月定期点検 キューブ

平成21年式 ニッサン キューブ

走行距離 106.920㌔

 

 

 

今回ご用命頂いたのは

車検+24ヵ月定期点検になります。

 

 

 

診断機でバッテリーを点検します。

 

 

バッテリーは2003年製です。

7年も持ったのはすごいです!!

ただ、診断機の結果からもわかりますが、性能がかなり低下していました。

突然ダメになりますので新品に交換させていただきました。

 

 

こちらのバッテリはトヨタ系のディーラーでも使われています。

仕入れ先も同じ部品屋さんですので安心してください!!

【値段は¥15.000】

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはドライブベルトになります。

エンジンの回転を利用してこのベルトを介して

発電機やエアコンを駆動しています。

 

 

 

 

 

 取り外した物(左側)は、全体的な摩耗も見られますし、溝もかなり深くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はエンジンの中で火花を飛ばしている

スパークプラグの交換になります。

【矢印の箇所にあります。】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キューブのエンジンは邪魔になる部品がありますので外していきます。

 

 

交換の目安は10万キロとなります。

 

 

 

取り外す時にゴムのパッキンが破れることがあります。

隙間から空気を吸ってしまうとエンジンの調子が悪くなる

可能性がありますので交換します。

 

 

 

日産車はスロットルボディの汚れによってエンジン不調を起こす

事が多いので、車検の際には点検して、汚れていれば清掃させて貰っています。

 

 

 

今回も汚れが酷いので

スロットルボデを掃除していきます。【裏側です】

 

 

 

綺麗になったので、隙間があることがわかります。

 

 

 

 

清掃後エンジンの回転が規定値より高くなりますので

コンピューターに正しい回転数を学習させる為

診断機でTAS学習を行います。

 

 

作業終了後持ち込み検査をしますので

・ヘッドライト光軸調整

・サイドスリップ調整

・排気ガス測定

を行います。

 

 

 

 

今回の車検整備で交換、作業した内容は

 

・フロントワイパーゴム交換

・ブレーキフルード交換

・スパークプラグ交換

・ガスケット交換

・Vベルト交換

・バッテリ交換

・フロントワイパーゴム交換

・コンピューターシステム診断<サービス>

・スロットルバルブ清掃<サービス>

・TAS学習<サービス>

 

ご請求額は ¥12.9010-になります。

【内、諸費用は 77.880円です】

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

taishishaken
整備士を平成12年(2000年)からしています。 ディーラーでいろいろ勉強させてもらい、今その経験をもとに日々技術、知識、接客のレベルを、もっと高めるためることを心がけています。 時には実力以上のことがありますが、それも楽しみながら乗り越えています。 車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です