車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

ダイハツ  ムーブカスタム 車検&24ヵ月定期点検  実燃費

 

 

 

平成28年式  ダイハツ  ムーブカスタム  LA150S

走行距離33.324㌔

 

 

車検&24ヵ月定期点検のご依頼を頂きました。

 

 

 

 

新車で購入して頂き、初回車検になります。

 

わずか3年しか経過していない初回車検は

各部品の劣化も少なく状態も良いのが特徴です。

もちろん、クルマの使われ方は様々ですから全く劣化がないとは言えません。

ですが、通常は消耗品の交換程度で済んでしまいます。

万一、消耗品以外の交換が必要になっても、メーカーの保障が効きますので

その際は安心してください!

 

 

 

車検時に行う24か月分解整備定期点検は、法律で決められた箇所を

分解して点検や清掃を行いますので、

その際に交換が必要と思われる部品も一緒に交換します。

そのため部品交換の手間はあっても僅かなので、

部品交換の技術料は格安だったりします。

車検と一緒に行うことで技術料を大幅に節約することになります。

 

 

 

今回はブレーキフルード交換とフロントワイパーゴムの交換だけになります。

 

 

・追加作業1<ブレーキフルード交換>

ブレーキフルードはブレーキを動作させるための作動油です。

これは、走行距離に関係なく3年経った時点で交換の

オススメをさせて頂いています。(メーカー推奨)。

最悪の場合、ブレーキがほとんど効かなくなることもあります。

 

 

 

 

 

 

・追加作業2<フロントワイパーゴム交換>

切れていましたので交換します。

 

 

信号や横断する歩行者など安全な運転に欠かすことのできない

情報のほとんどはフロントガラス越しの視界から得ています。

それだけに、フロントガラスがいかに綺麗にできているかはとても重要と思います。

使っても使わなくても、時間の経過とともに紫外線の影響などで

劣化しやすいのはゴムになります。

 

良い状態を維持するためには定期的な交換が必要です。

交換サイクルですが「1年ごとに交換」や「点検の機会に交換」を

オススメさせて頂いています。

 

 

そろそろ交換時期かな? というサインですが

確実に見てわかるのは拭き残しと

ガラスが乾いている状態でワイパーを動かしてみてビビリ音が聞こえる

時です。

 

量販店やホームセンターに行くと、必ず「ワイパーコーナー」が

設置されていると思います。

わからない場合は近くのガソリンスタンドや整備工場に見てもらいましょう!!

部品代は安い物なので早めに交換をオススメ致します

 

 

 

 

 

 

 

軽自動車の実燃費がどれほどなのかと気になると思います。

街乗りがメインのお客様のお車になります。

 

 

 

 

 

 

今回の車検&定期点検で交換した部品や作業は

・ブレーキフルード交換

・フロントワイパーゴム交換

・パーキングブレーキ調整

・タイヤエア調整

・コンピューターシステム診断

 

以上となります。

 

 

 

 

 

ご請求金額は、 ¥ 67.186- になります

(内、諸費用は 40.970円です)

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です