車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

トヨタ ブレイド オートマフルード圧送交換<トルコン太郎使用>&その他

 

 

 

 

今回のお車は平成21年式 トヨタ ブレイド GRE156

走行距離は158.697kmになります。

 

 

 

ご新規のお客様になります。

今回は「オイルパン洗浄とトルコン太郎によるATF圧送交換」のご依頼をいただきました。

徹底的に内部洗浄を行います!

 

 

 

 

お客様によると、ATフルード交換歴ですが多分変えてないということです。

 

 

 

 

いつものように走行試運転、故障コードチェックから始めます。

 

 

 

 

 

 

赤い矢印のオイルパンを取り外し内部の汚れを

綺麗にしていきます。

 

 

 

 

 

今回はストレーナーの部品供給があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレーナーは真っ黒に汚れていました。

 

 

 

 

 

 

 

新品です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄液でバルブボディも掃除出来る所はしっかりと綺麗にします。

 

 

 

 

 

 

 

底蓋には鉄粉吸着用の磁石があります。

 

 

 

 

 

 

 

磁石にはある程度の鉄粉吸着は見られますが

特に異常な蓄積はないようです。問題なさそうです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外したオイルパンはキレイに洗浄して組み付けます。

鉄粉吸着用の磁石もキレイにしてオイルパンを

元どうりに組み付けます。

オイルを抜いた栓のガスケットも新品に交換します。

 

 

 

 

 

 

 

オイルラインにトルコン太郎をバイパス接続します。

最初に抜けたオイル4Lを補充します。

ATフルードが温もるまで15分ほどクリーニングモードで

待ちます。

 

 

 

 

 

【1回目】

7L圧送交換後の状態です。

右のクリーナーモニターで確認が可能なAT内のATFは、

この時点でもまだまだ真っ黒です。

【奥が新油です】

 

 

 

 

 

 

 

2度目の圧送交換【7L】をして、2度目のクリーニングモード後になります。

こちらも20分間行いました。

新油<左>と変わらないぐらいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ATFを補充して油量調整をする為に、ATFの油温を下げます。

 

 

 

 

 

 

 

油量調整に適した温度になった時、ATFをオーバーフローさせて

少し糸状になった所で油量調整が完了です。

ドレンプラグを取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

最終的にここまで綺麗に出来ました。

交換前と交換後では、ATFの透明度はこんなに変わりました!!

 

 

 

 

古いフルード内には鉄粉も含まれていますので、

粘土が新油に比べありますので、流動抵抗などあります。

 

 

 

 

ATFの汚れ具合と鉄粉の発生具合から見ると

やはり5~6万キロではしっかりしたATF交換が必要と思います!!

 

 

 

 

 

 

 

オイル交換時に発見した水漏れの跡です。

お客様に報告後、承諾を得ましたので交換します。

 

 

 

 

 

 

 

ホースはリザーバータンクまで繋がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

一体です。

 

 

 

 

 

 

 

交換した部品になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品のOリングに交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてフロントパイプも交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

左の部品に交換します。

【お客様持ち込みです】

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付け後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

作業完了後、30分ぐらいの長めの試運転を行い

ATオイルパンから漏れ・滲みが無い事を確認後

最後に車のコンピューターに異常がないかも確認し作業は完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追加作業で各ドアのバイザーとベルトモールを

交換します。

【お客様持ち込み部品です】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つのご依頼で、板金の修理も致しました!

修理後の写真になります。

 

 

 

 

 

 

【今回の作業メニュー】

・トルコン太郎圧送交換<20L使用>
・オイルパン脱着洗浄
・ストレーナー・バルブボデー洗浄
・オイルパンガスケット交換
・ドレーンガスケット交換
・オイルクーラーパッキン交換
・フロントパイプ交換
・ラジエーターホース交換
・ウォーターバイパスホース交換
・バイザー&ベルトモール交換
・クォーターパネル板金&塗装

になります。

 

 

 

 

今回のご請求金額は、 ¥ 142.387- になります。

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!

 

 

 

※車種、オイル使用量により料金は変化します。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい

 

 

 

お問い合わせにおきましてはお手元に車検証をご用意の上

「車両情報(車種、年式、車体番号、型式、原動機の型式、型式指定番号、類別区分番号)と

走行距離、お住まいの地域とお電話番号」を必ずお知らせ下さい。

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です