車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

トヨタ イプサム エンジン不調&オイル漏れ

 

 

平成14年式 トヨタ イプサム ACM21

走行距離148.002キロ

 

 

 

 

 

臭い匂いがするのと、エンジンが不安定&回転が低いといった症状で
ご入庫頂きました。

 

試運転をしますと、パワーがなく、アクセルを踏んでも吹き上がりません。

 

 

バランスチェックでも、
バランスの狂いが2か所ありました。

 

これでほぼ原因はわかりましたので
交換作業に移ります。

 

 

 

 

 

 

先にオイル漏れの修理からします。

 

ヘッドカバーガスケットの隙間から、大量にオイルが漏れています。
下廻りにも垂れていて、マフラーにも付着してオイルが燃えて臭い匂いがしてます。

 

 

 

オイル漏れの原因となっていたヘッドカバーガスケットを
新品に交換します。
取り外したガスケットは、パキパキでプラスチックの様に割れていきます。

 

 

 

タペットカバーをはがして見ると中はこんなです。
カムシャフトやバルブの上に岩状になったカーボンやスラッジが大量に溜まっています。
久しぶりに見ました!

 

 

入庫に排気ガスの状態を確認するとマフラーから白い煙が出ていました。
オイル交換を怠ると汚れたエンジンオイルによってエンジン内部が傷ついたりして
「オイル上がり」や「オイル下がり」の可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

もうここまで来ると既に手遅れ状態です。

スラッジやカーボンを取り除くフラッシング剤などがありますが
使用してどうこうなるレベルのドロドロ具合ではありませんでした。

こういった最悪なドロドロにまでなった場合では
逆効果を招きます。

汚れは取れますが、その塊がオイルラインに詰まる結果になって
エンジンを潰す事になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は取れる範囲で綺麗にしていきます。

 

 

 

 

 

 

取り外したヘッドカバーです。
綺麗に掃除をしました。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンオイルを少しぐらい交換しなくても
特に何もトラブルとかは起きないので
「ちょっとぐらい交換時期を遅れても大丈夫なんじゃないか」
と思う事があるかと思いますが

 

 

「エンジンオイルは5,000kmごと、または6ヶ月ごと、
 どちらか早い方で交換」 
で交換していればこのような状態には決してなりません!
この交換サイクルを守っていれば15万キロ走っても
エンジン内部は光っています。

 

 

 

 

 

最近の低燃費車は特に
エンジンはとても高精度に作られています。
オイルメンテナンス不良の影響で
通常減るはずのないエンジンオイルが燃料と一緒に
燃えて減ってしまう事が起きますので注意が必要です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン不調の原因を起こした
イグニッションコイルを交換します。

距離、年数から考えて4本全部交換します。

 

 

 

 

 

 

 

スパークプラグになります。

赤い○部分が斜めに摩耗しています。
新品と比較すると電極が摩耗してギャップが広い事がわかります。

プラグの摩耗はイグニッションコイルに負荷を与えてダメにしますので
定期的にチェックをして、交換をオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

元どうりに組み付けて
試運転を行い、オイル漏れがないか確認をして

 

 

 

 

 

 

 

コンピューターのチェックもして作業は完了です。

 

 

 

 

【今回の作業メニュー】
・シリンダーカバーガスケット交換
・スパークプラグ交換
・イグニッションコイル交換
・エンジンオイル交換
・オイルフィルター交換

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

 

お問い合わせにおきましては、お手元に車検証をご用意の上
「車両情報(車種、年式、車台番号、型式指定番号、類別区分番号)と
走行距離、お住まいの地域を必ずお知らせ下さい!

 

 

 

当店ではクレジットカード・スマホ決済(PayPay)で車検費用を支払うことは可能です。
ただし、法定費用(自賠責保険料・重量税・印紙代)は現金でお支払いいただいております。

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です