車検・車の整備・中古車販売のことなら南河内郡太子町の山本自動車!
全国でも数少ない国家資格1級整備士が在籍する自動車整備工場です。
山本自動車工業
AM8:30~PM6:00(月~土)
定休日 日曜日・祝日

スバル  レガシィ BP5 オートマオイル圧送交換  【トルコン太郎使用】

 

 

平成16年式  スバル  レガシィ―  BP5

走行距離67.400㌔

 

 

 

今回はお客様から

交換効率の高い『トルコン太郎』での

オートマオイル交換のご依頼を頂きました。

 

交換歴がわからないという事で、オイルパン洗浄もすることになりました。

 

 

 

ご新規のお客様になります。

 

 

 

 

 

オートマオイルの役割は、エンジンの動力を伝達する動力伝達機能

ギアの潤滑、冷却など多くの役割を持っています。

 

 

 

メーカーにより交換推奨距離は違い、無交換を推奨しているメーカーもあります。

 

 

 

今まで交換作業をして思うことは新油と比べると

圧倒的に劣化や汚れが目立ちます。

 

 

 

 

 

オートマオイルの交換を長期間行わないと

以下のような不具合が発生する可能性が高くなります。

 

・発進時のもたつきが起こる
・加速性能が低下する
・ギアチェンジをした際のショックが大きくなる
・燃費が悪化する
・潤滑・油圧性能が低下しトランスミッションに不具合が発生し、最悪走行不能になる

などです。

 

 

 

 

 

交換されたお客様は交換後フィーリングが全く違うという

メールを頂くことが時々あります。

 

 

 

 

 

 

 

オートマオイルを10万km以上交換していない場合など、過走行車、

年式の古いクルマのオートマオイル交換については十分な注意が必要です。

その理由は、内部にたまったスラッジが浮き上がって循環し

トランスミッション内部が詰まり故障するリスクがあるためです。

 

エンジンオイルと違い、トランスミッション内のオートマオイルを全量交換することは

構造的に不可能な車種が多いです。

 

 

 

当店では5万キロ前後で無交換のお車には

できるだけリスクを取り除く為に、オイルパンの脱着・清掃を

オススメさせて頂いています。

 

 

 

 

交換方法も一度に100%近く交換可能な圧送交換という方法で作業をしています。

【車種によってできないものもあります】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業を開始していきます。

オイルパンを脱着します。

 

 

 

 

 

 

 

15年7万キロ近く走行しているのに、鉄粉やスラッジも少なく
比較的キレイなオイルパン内部ですね。

 

 

 

 

 

 

少し吸着磁石に鉄粉が付着していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に清掃をして、新しい液体パッキンを塗って

取りつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スバルの車には外部にエレメントが付いています。

こちらも交換いたします。

このエレメントの効果もあってオイルパンのスラッジが少なかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお客様の持ち込みオイルを使用します。

【お客様自身で適合をお調べください!!】

 

 

 

 

 

間違って違う種類のATFを使用しますと、不具合が出てしまいます。

最悪の場合、載せ替えなど大掛かりな修理が必要なので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパン脱着時と最初に抜いたオイル分を補充<5.5L>します。

そこか13.5Lで圧送交換します。   合計19Lです。

<残りのオイル1Lは最後に調整用に使用します。>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のガラスビンに入っているのが 古いオートマオイルです。

右が現在のオートマオイルで、左奥が新油です。

交換し終えると透明度が上がりモニターのフィルターが

透けて見えるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換作業が完了後、診断機でコンピューターのチェックをして

試運転を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも持ち込みのバッテリーです。

交換しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車に使われているどのオイルにも共通して言える事ですが

長年の使用によりATFは劣化し不純物も増えていきます。

基本的には2~3万キロに1回程度はオートマオイルを交換した方が

故障のリスクを軽減できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の作業内容は

・ATオイルパン脱着・清掃

・ATオイルパン用液体ガスケット

・ATエレメント交換

・オートマオイル【お持ち込み】

 

 

 

 

ご請求金額は、 ¥29.938- です。

 

 

 

 

 

 

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も太子町の山本自動車工業のブログにお越しいただきありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

taishishaken

小さいころから家の隣にある整備工場で育ち自動車が身近にありました。
トヨタ系の専門学校を卒業し、赤い看板のトヨタディーラーで、車検、故障診断、検査員を10年間経験して、30歳を機に実家の整備工場を継ぎました。
日々まだまだ経験、知識を高めたいと思い、技術大会に出場したり、1級整備士の資格を取り、ご来店下さるお客様に安心してお車を任して頂けるように心がけています。
自動車整備工場は初めてご来店してもらうのは、とても入りずらいと思います。
店の雰囲気や、どういった仕事をしているのか、どういった考えを持っているのかをブログを通してお伝えしたいと思います。

車のことは、安心しておまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です